saryの日記

肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

2人でなら、1人では行けないところまで行くことができるードリームマップ講座を受けて

先日、夢入さんの「ドリームマップ1day講座」を受けてきました

 

講座では

・ドリームマップについて説明を受けて

・現在の自分について、テキストや会話から文字におこして

・3年後をイメージしながら雑誌をたくさんめくっては気になった画や言葉を切り取って

・並べて

・真ん中に3年後の夢を描いて完成

 

ドリームマップ自体は前々から知っていたし興味もあったけれど、「今それをやっても嘘っぽいのを作ってしまいそう」と夢を描くことにずっと抵抗があって、あえて受けてこなかった

でも年末に、家族のことや仕事のことや人間関係などいろいろなことに気持ちの面で区切りがついて、今このタイミングなら受けたいなと思い、新年早々に講座をお願いしました

受けてとってもよかった

始終たのしかったし、今の自分像をつかめたと思うし、出てきた夢もとてもしっくりきたから

 

 

講座を受けて気づいたのは、音楽は私にとって、以前は自分を形つくる為のものだったけど、今は外(社会・人)とつながる為のツールになりつつあるということ

ソロで音楽の活動を始めたときは、わたしは音楽やるんです!と主張して肩に力をいれないといられない状態だったと思う

実際に「ミュージシャンです」と言うことにとても抵抗があったし、音楽をやることは何か特別なことのように感じていた(日常じゃない、という感じ)

音楽をやることがアイデンティティ確立に必須だったと思う

でも最近は、多少の緊張はついてまわるけど、力が解れた自然体でもできるようになってきた気がする

ライブや演奏の仕事をこなしていくなかで、音楽をやることが普通のことになってきて、内と外のギャップがなくなってきてちょっと余裕が生まれてきた感じ

だからかな?

もっと外に出てみたいと思うし、人と一緒に作品をつくりたい

 

そうして出てきたわたしの3年後の夢は「ヨーロッパ演奏旅行」

しかもソロじゃなくて、何かしらグループを組んで廻るもの

形式も、ライブやコンサートにこだわってはいなくて、もっとこう新しいというか、そういうやり方もありだね!とか、自分ぽいなぁと思うスタイルで

ピアニストでもなくミュージシャンでもなく音楽家でもなく、"演奏家"って言葉が一番しっくりくるこの頃

前回のブログにも書いたけれど、表にいながら裏方でもある、アンサンブルな生き方をしたい表れなんじゃないかと思う

  

f:id:sarydiary:20200108211917j:plain

 

そうして今日は、時間をかけて後でやってみてね、と言われていたワークをやっていました

夢をかなえる5つの習慣について、今日思い至ったことをメモしておきます

 

 

【姿勢】ひとつひとつの事を丁寧にやる

=手は抜かない

=ながら作業・流れ作業・慣れ作業じゃなくて意識して行う

 

トーンとしては、シンプル・ナチュラル・なめらか・上質・知的・丁寧・微笑み・いったん受け止める(即拒絶しない)

たとえば仕事の予習、ワーク後の自主的な振り返りはそう

その他にも毎日のこと、たとえば、ストレッチやピアノ練習、毎回の音楽の仕事、朝ご飯を食べる(食べない)ことも、SNSを見ることも、家事を終えることも、もう習慣のように流れでやっていることは深く考えないことが多いから、「今それをやることを意識する」だけでも違うと思うし、それが丁寧さにつながると思った

 

 

【言葉】私は私。人は人。みんなそれぞれ違くて当たりまえ。だからシナジーがうまれる

ボイジャータロットの時にも思っていたことを、今回も

違うからこそ掛け合わさることができるわけで、だから相乗効果も生まれると思っている

思えば、この人から学びたい!と思う人って、自分とは性格も個性も得意も違う人

だから、自分の美学を振り切っていきたい

 

 

【思考】レトリック感覚、意識をひっくり返す

今私はこう考えているけれど、逆の視点で考えたらどう思うだろう?

あの人だったらどう考えるだろう?

いつもとちがう視点で見たらどうなるだろ?

俯瞰して物事をみるためのエクササイズを

 

 

【想像】こんな〇〇だったらどうだろう?

仮説をたてることで、イメージをかたちにする

 

 

【行動】メモして、チェックして、行動する

①アイデアや考えをノートにメモする(手書き)

②それが【姿勢】のトーンや夢のための行動・手段に合っているかチェックする

(合っていれば③へ、合っていなければ一旦保留)

③②を簡単な企画にまとめてみる

(面白そうだと思えたら④へ、思わなければ一旦保留)

④③を実行する

 

メモをすることは何てことないかもしれないけれど、立派な行動だと思う

あと、アイデアが出たらとりあえずやってみたらいいんじゃないかと思っていたけれど、講師の方から「現在地がわからない=夢がわからないのに行動からしようとする人が多い。現在地がわからなければ目的地(夢)は描けませんよ」と聞いて、”アイデアを夢に照らす”というワンステップを加えようと思った

過去やったことで継続していないことは、たぶん行動が先で夢が曖昧、もしくはその場しのぎのものだったから続かなかったんじゃないかとふと思った

 

 

ワークを復習するのは好き

まだまだ発見が出てくるから

5つの習慣の次は行動計画をたてるんだけど、なんだかワクワク♬

受けて終わりじゃもったいないぐらい充実したドリームマップ講座でした

 

 

 

今日のカード「Synergy

2人でなら、1人では行けないところまで行くことができる