saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

損なことをしているなと思ったら、自己投資に切り替えたし。

 

 

しばらく書く気力がなくて、でも今日はなんだか書きたくなって。

だから久々の日記です。

 

さて、フリーランスを辞めて正社員で働き始めて丸2か月が経ちました。

ついこの前、嫌な出来事があって、本気で辞めようと、今も考えています(苦笑)。

何があったか?

自分としては仕事をしているんだけど、人から見たらさぼっているように見えたらしく、「仕事しなよ」って言われて、すっごく腹が立ったし傷ついた事がありました。

モチベーションはがた落ち。

職場への、いろいろ耐えていた不満が決壊して心に流れ込んで、おかげで1週間ぐらい、モヤモヤ度Maxで過ごしていました。

 

それは、開きかけようとした花が、目印にしていて太陽を隠されて行き場を失って、だったらいっそ…と固く閉ざしていくような感じ。

 

仕事をしている・していないは、見た目では判断できない。

椅子に座ってパソコンに向かう仕事もあれば、掃除みたいに体をフルに使う仕事もある。

大変さはそれぞれ違うし、疲れる部分も違う。常に同じ濃さで仕事をこなすのも無理で、みんないろいろ理由があって、緩急を自分でコントロールして仕事している(と思う)。

それはわかっているはずなのに…自分が頑張っているときに「同じように=同じ濃さ」で動いていない人を見ると、さぼっているとか思っちゃうのはなぜだろう??

 

「自分は悪くない!」

とか

「自分が損するのはいやだ!」

とか

心の中から聞こえた気がします。

 

それがわたしの本音なんだなと思う。

そう、まだまだ自分にとって自分が一番かわいいんです(苦笑)。

 

ルーズな仕事っぷりが嫌いで、だから仕事がルーズな人・職場は苦手です。

(実は今の職場がかなりそう)

人柄がよくても、仕事となると嫌気がします。

理由の一つはたぶん…「自分が後始末をするのはいやだ=損な役回り」が嫌なわけです。

 

嫌なのは、過去に苦い経験がたくさんあるからだと思います。

人数合わせで学校の選挙に出させられて当日失敗したり、クラスの音頭役を引き受けたら仲間外れになったり、勤務形態に見合わない仕事を「だってできるんだから」という理由で任されたり…

 

うーん、損したら嫌だなって思うのは、他人のためにやっているような…

損してもいいや!って思えるのは、自分のためにやっている時だったりするから。

 

 

モヤモヤが煮詰まったこの前の夜、タイミングよくお会いしてお話させてもらった方が、「今の経験も次に活かせるから」と言ってくれました。

そっか、つまりは「自分への投資」と思ってみればいいのだと、今日は思ったわけです。

 

そんなにあっさりと気持ちの切り替えはできないけれど、投資と思えばリターンを描きたくなるもの。

私にとっての「次」は何なのか?

どの道につながっていくのか?

いきたいのか?

本当はどこなのか?

探るためにも、しばらく日記につづってみたいなと思っています。

 

 

感情が波打って

ひどく落ちてしまって

笑ったり愛想をなくしたりしてしまっても

落ち着いてきたその時に

また花を開くチャンスが見つかると思うことにする。

f:id:sarydiary:20180707204603j:plain

 

 

ふー。

「辞める」前提でしばらくいろいろ保留。

わたしの場合は、その方が物事を冷静にみられるようだから。

つまりは、視点を変えてみないと、冷静な判断できないよね?と自分に思ったのでした。

 

2018.7.7 Equanimity