saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

人に変化を求める前に、できること。自分が変えられることがあるならまずは変えてみる。

 

 

久々のブログ。約1か月振り?

今日のカードは「Fortune」-運命の輪。

運命の輪を回す手は、いったい誰の手だと思う?

わたしは、やっぱり、「自分の手」だと思うんです。

 

f:id:sarydiary:20180614203607j:plain

 

 

フリーランスを辞めて、ベンチャーに勤め始めて1か月たちました。

正直言って、つらい。

仕事量は半端ないし、時間は長時間だし、人間関係を構築するのだって大変。

バックグラウンドの違う人と何かを作り上げていくというのは、とても大変なことなのだと、久々に痛感しています。

どのレベルで仕事できているのか? ということではなくて、人に対して変化や改善、承認を要求するなら、まずは自分から動いていかないと人はついてこない、と思う場面が多くて、やきもきしている感じ。

人を見ていてもそう思うし、自分自身もそう。

 

聖人君子ではないのだから、やきもきが昨日はちょっと煮詰まって、ポロポロしてしまった(苦笑)。

以前なら、弱さを見せるのはいけないと思っていました。

そんな姿を見せて同情されても嫌だなとか、変に気を遣われたら(腫物的な)嫌だなとか、「あんなことで泣くなんて被害者妄想じゃないの?」と思われたら嫌だなとか…

 

でもなんだか、今日、職場の人が気を遣ってくれたことが素直にうれしいというか、こそばゆいというか、ありがたいなと思いました。

そうだよなぁ、頼っていいんだよなぁみたいな。

自然に気を遣われるというのは、心地いいものだなと思いました。

 

あと、煮詰まって弱っている感じを外に出したことで、「問題が今ここにあります!」とシグナルを出せて、回りに気づいてもらえたようで、よかったのかもしれません。

 

問題は、誰か一人のせいで起こるものでもないし、関係者がちょっとずつ歩み寄らないといけないはず。

でも時々、「あの人が・・・」と標的をつくってしまっています。

要は責任転嫁。

自分が働きかけること・変われることもあるはずなのに、できないからって相手のせいにする・・・

すると余計にやきもきする・・・

 

おそらくずっと、わたしはこの“やきもき”に振り回されてきた気がします。

人は変わるなんて、そうそうできない。

性格はもちろんそうだけど、考え方や、態度や、口調や、仕事の仕方や。

なのに求めて、すぐに結果を求めて、求めたものがこないと怒る。あきれる。不信になる。

そんなループにいるのにも、もういい加減飽きた・・・

毎回毎回思うのに、ループを止められない。

その理由は・・・??

 

 

信じるってなんだろ?

変化が起きることを待つことも、信じるには含まれるのかな?

相手が自分とは違うバックグラウンドを持っていることを忘れないことかな?

相手も不安なのだと、忘れないことかな?

 

 

今日はふたご座新月

「人に変化を求める前に、できること。自分が変えられることがあるならまずは変えてみる。」

それを胸に誓ってみたいと思います。

 

どうせすぐできなくなる、と少し思ってしまうけれど、何回も思って、時間をかけて進むだけ。

だって器の大きい人に、わたしはなりたいんだもの。

その理由はまだよくわからないけれど、直感的に思う。

だから今の職場に縁があるのだと思う次第です。

 

 

今日はまとまらないブログでした。

 

 

2018.6.14 Fortune