saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

思いついた時はきっと、そうできる準備が整ったということだと思う。

 

 

 

地方に住んでいると、ときどきこう思う。

「あの時、無理にでも東京に出ていたなら、自分の人生は変わったんだろうか?」

 

f:id:sarydiary:20180515224924j:plain

 

3年と半年前、地元を離れて東京に行こうと思った。

当時、行き詰まっていて、人生を違う方向に開く方法としてそう思った。

環境を変えて、仕事を変えて、家族から離れて・・・そうすれば変われると思った。

 

知り合いのつてをたどり、東京で仕事している人を紹介してもらって、日帰りで何度かその会社に出向いて話を聞いて仕事を少しお手伝いしてみたけれど、結局やめた。

 

理由はいろいろ。

知り合ったその人とウマが合わなかったこととか、仕事があると聞いていたけれど実は全然当ても何もなかったこととか、押し付けられるルールに耐えられなかったとか・・・好感度ゼロからの嫌悪感と怒りに印象が変わった時、そこからは離れた。

東京の密度も無理に感じた。人の数もだけど、建物の数、広告の数・・・狭苦しく感じて、息が上手に吸えない・・・自分のスペースが、立っている所分しかないような感覚。

 

今思うと、東京に行こうと思っていたあの頃は、若気の至りというのか、恥ずかしいし消し去りたい出来事のように思う。

結局は考えなしで勢いで動き出して、おいしい話に乗っかって誰かに寄りかかって楽したい気持ちもやっぱりちょっとあって・・・詰めとか考えが甘かったんだよね(苦笑)。

 

それは今も変わらないかもしれない。

結局は、直感で動くから詰めが甘い。

周りの人に迷惑もたくさんかけているだろう・・・

フリーランスの時もそうだし、転職した今もそう。

感情も行動もコロコロ変わっていく・・・

でもそれは、東京に出ていても同じだったように思う。

 

 

 

5年ぐらい通っているエステサロンのオーナーに、今日、こんな感じの事を言われました。

「あなたはアーティスト気質って言うの?一般の人が考えたり思ったりしない生き方をやるよね。(いろいろ始めるし、内容も変わっていくから)結局何をやりたいのか、どこを目指しているのかわからなくて危なっかしい感じもするけれどね(苦笑)」

「東京で流行っているファッションが地方だと手に入らないとしても、別にそれはその地域が遅れているということじゃない。自分に似合うもの、好きなものを着られている方が大事なことのように思う・・・。音楽もそうだよね。特にあなたみたいにオリジナルだと。東京のアーティストだから良くて地方のアーティストだからダサい、とかそういうわけじゃない。そういう物差しで見るようなものじゃないし・・・自分の感性とか、この地域に住んでいるならではのこととか、もっと出していいのかもよ?」

 

 

これは、「地方の人の中には、東京でない(都会にもまれていないというのか・・・)ことにコンプレックスを感じていることがある」と、自分のことを含みつつ話したのがきっかけ。

どこか、音楽でも仕事でもアイデアでも、自分のセンスに不安を感じていて、その理由の一つが3年と半年前に結局は東京行きは無理だと感じたこと。

逃げたように感じていたこと。

ライブするとき、アイデアを出すとき、「自分がこの場所に立ってもいいのか?」という漠然とした不安を感じることがある。きっとそこからも来ていると思う。

 

 

 

でも結局は、地元にいることにして良かったと思っている。

自分には両手を広げても余裕なスペースや、マイペースで自然でいられる場所にいた方が結果的にはよかった。

ゆるい所に住んでいる・勤めていると自覚があるから、足りない知識や情報やセンスを補おう・磨こうとするし、不安から用意周到になるし、自分がやっていい理由も言葉にしようとする。

それが結果自分の身になっているように思う。

 

そしてこれからは、「どこを目指して何をやりたいのか」を、説明しなくてもわかるようにしていこうと思う。

サロンのオーナーに「あなたが理解できない」と言われても、以前ならちょっと傷ついたと思うけれど今回は全然平気だった。「これからわかるようにしていくから!」と直感的に思ったから(笑)。

 

これも詰めが甘いのかもしれないけれど、「わかるように見える形にしていくこと」と思いついた時はきっと、そうできる準備が整ったということだと思う。

これまでバラバラだったピース(いろいろやってきたことなど)を、一つにまとめ上げていこうと思う。

 

東京だから地方だからは、言ってしまえば個性。

それで良し悪しが決まるんじゃない。

どちらでもとにかく必要なのは、コツコツ磨いて、見える形・言葉にして表に出していくこと。

自分の意思で、自分で動き続けること。

 

「叶ったらラッキ~❤」な遊び心で、もっともっと、怖がらずに、自分のアイデアとか考えを人に話してみる!

新月の約束。

 

 

 

 

2018.5.15 牡牛座新月「Love」

 

 

 

 

 

 

●ご案内●

 

Instagram

saryの日記、音楽版はこちらからご覧いただけます

saryの日記・音楽版 (@sary_diary) • Instagram photos and videos

60秒ミュージックを配信しています

 

 

Twitter

saryの日記 (@sary_diary) | Twitter

日々のことやライブ情報など、ゆる~く何かを発信しています