saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

種をまいて花が咲くまでには時間がかかることを、忘れてない?

こんばんは。

今日のカードは「Empress」=女帝。

一面に花が描かれて、中央には中東の石像にありそうな女神像と、羽ばたく白い鳩。その足元には滝と川。後ろには雪交じりだからなのか白い山(カードの「絵」を知りたい人は、ボイジャータロットカードでググってみてください~!)。

実り、楽園、母性、愛情、平和・・・そんな言葉が似合いそうなカードです。

それを見ていて思ったのは、「種をまいて花が咲くまでには時間がかかることを、忘れてない?」ということ。

 

 

 

今日は久々に、電車に乗って隣町へランチに行きました。

車窓から、歩いている側から、ところどころに咲き始めの桜が、道端に雑草が、施設の花壇にチューリップが咲いていて、人の服装も軽くて、春だ~と感じてました。

 

 

春は花の咲く時期。

それはたぶん、一番は桜からくるイメージなのですが、桜の木を見るといつも思います。

花をつける前はただの木としか思っていないのに、芽が出ると雰囲気が変わってきて、いざ花をつけて満開になると目を惹く。花の時期が過ぎれば緑の生い茂る木になって、緑の時期が過ぎれば枝だだけになって、ただの木になって冬を越す。

姿が季節によって変わるのは、木がちゃんと湿度や温度、日光、雨など自然の環境を感じとっている証拠。

 

 

今日見た花たち。

種をまけばすぐに咲いてくれるわけじゃない(あ、チューリップは球根から育てる方が多いですが)。

土を整えて、人が種をまいた(球根を植えた)方がいい時期にまいて、水やりを加減して、日当たりを気にして、雨風が強い日は気にかけて、育てていく。

人間が整えた環境だったとしても、やっぱり花は環境を感じとっています。

 

 

感じとることで、咲くのに一番いいときを見計らって咲くのは、本当にすごい!と思っています。

それが自然のしなやかなつよさというか・・・

咲くサイクルがもともと備わっていて、外部環境によって成長や開花のタイミングを調整しているように思っているのですが、それは「待てる力」なような気がします。

 

 

 

自分もそうですが、人って、なんでこんなにすぐに結果を欲しがっちゃうんだろう?

気がせいちゃうんだろう?

別に、すぐに結果を出せ! 知名度をあげろ! 稼ぎをあげろ! などとは言われてはいないのに、そうしなきゃいけないことのように感じてしまう。

すぐに成功しないといけない! なんて思ってしまう。

 

それはやっぱり、不安が大きいのかな・・・??

 

前も書いたけれど、見えないものに人は不安を感じやすい。

だから、見えるように書き出した方がいいと、本に書いてありました。

 

でも、書き出すのも結構大変。

なに書けばいいのー!? ってなる(笑)。

 

だから、触れられるようにしたらいいのかなと思いました。

考えてて見つけたのは「予測する」という方法。

 

なんというか、自分なりのでも本からのでも参考資料からのでもいいので、ある程度の「予測」を持てると、不安もちょっと落ち着きます。

これはつまり、花でいうなら「咲くサイクル」を心づもりしている感じ??

 

不安の一つは、環境に引っ張られる恐さだと思うんです。それがチャンスならいいけれど、甘い誘惑だったら後が大変・・・みたいな失敗する恐さ。

でも、予測を持っていれば、それと実際がズレた(環境や状況が急に変化した)とき、微調整すればいいとか、ここまでなら妥協できるとか、お金や時間・スキルはここまでなら出せるとか、こうすれば良くなるとか、考える余裕がちょっとは生まれるはず。

 

ちなみに「予測して実験して結果を考察する」のが、理系の論文を早く書き上げる方法だそうです。

実験して結果出てから考えるよりも、結果をある程度予測してから取り組んだ方が考察のポイントが把握しやすく改善もしやすいんだとか。

  

ただ、最初からそんな予測を持てるわけでもないと思うし、失敗と経験を重ねながらできるようになっていければいいと思っています。

あと本を読んだり体験談を聞いたりすることも、シミュレーションのだけど経験に触れることだから、効果あるはず!

そうやってある程度の予測を持てれば、不安はすこし軽くなるんじゃないかなと、それこそ今予測して実践(実験)中です。 

 

今はこういう流れにいて、次はきっとこういう感じになるかな? その次は・・・

と、客観的になれること。

それが予測することのメリット。

  

そうやって不安を落ち着けると、自分のタイミングを待てるようになるんだと思います。

それは、

「今は準備中です!」

「このルートを目指しているからそれはまだ保留にしたいです!」

と、胸張って?言えるようになる感じ。

(耳を貸さない、にならないように気をつけなきゃだけど)

 

 

 

もし自分が桜の木だったなら、やっぱり、咲くならいいタイミングで咲きたいから・・・

それは他の人にとってもいいタイミングだったりするから。

だから環境とか状況とか、自分の内面もちゃんと感じとっていたい。

 

待つのは悩ましい感じだけど、だからこそ目をそらさないように。

咲くぞ~咲くぞ~とワクワク・ウキウキしならがも冷静に。

変化の多い春を前に思いました。

 

 

 

 

 

2018.3.25「Empress」

あ、今(23:50)、半月がくっきり空にあるよ~!

 

 

 

 

 

●ご案内●

 

YouTube

saryの日記、音楽版はこちらからご覧いただけます

www.youtube.com

音楽と詩と画でつづる、ささやかなお話たち

ゆる~いペースで配信しています

 

 

Twitter

saryの日記 (@sary_diary) | Twitter

ブログ更新やゆる~く何かを発信しています