saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

立ち止まることも成長につながる

こんばんは。

今日は天気のいい日で、春の陽気が感じられる日でした。早咲きの桜は濃いピンク色の花を咲かせていました。

 

ひいたカードは「Growth」=成長。

光をあびて花は咲く。

しっとりと、やわらかな、たさくんの花びらが幾重にも重なる白い花。

その後ろで緑はそびえたち、真上で揺れる葉の隙間からは木漏れ日。

幼い手も老いた手も、白い花に触れようと手を伸ばす。

年齢は関係ない・・・

そんな感じのカード。

 

今日思ったのは、「立ち止まることも成長につながる」ということ。

 

 

 

 

昨日、「人生の変わり目にきていると感じている」ようなことを書きました。だからか、

何かを劇的に変えた方がいいんじゃないか? 

何か行動を起こした方がいいんじゃないか?

年明けからずっとそう感じていて、でも何をしたらいいのかわからないし、何をしたいとも気持ちが湧きあがってこないしで、気持ちとしてはずっとモンモンとしていました。

とはいっても、やるべきこと、やってみたかったことを達成した時期でもあるので、かなり充実していました。だから、もしかしたら「燃え尽き症候群」なのか? とも思っていました。

 

 

何もしていない状態や、何も進展させていない状態はちょっと苦手です。

(たぶんこれも、よく書く通り、自分の居場所や存在を認めてほしい欲求が根底にあるからかな)

でも今日思ったのは、「"現状を変えたくない"という気持ちが少なからずあるなら、それを無視しないで、現状維持を選択してもいいんじゃない?」ということ。

 

 

花は、種をまけばすぐ咲くわけではありません。水や養分を吸って、少しずつ成長して、花を咲かせるまでに大きくなって、そうして気温や湿度など咲ける条件がそろって咲きます。

 

今日、勤務しているショップに養蜂家の方たちが来店されました。

その方たちのお話しが聞こえてきて、つい聞き耳を立ててしまったんですが(笑)、とても興味深いことをお話しされていました。

たとえば桜のはちみちを作る場合、蜂をはなすタイミングはかなり重要だそうです。もし、桜の花が咲く前に蜂をはなしてしまうと、他の花に飛んで行ってその蜜の味を覚えてしまい、その後もそこに採集しにいくそうなんです。だから桜の花が咲いても見向きしないそうで、桜の花の開花時期にあわせてはなす技術というのか、見極めがとても重要なんだとか。

 

自然界も、というより、より自然であることこそ、タイミングが大切。

それを思うと、物事にはそれに適ったタイミングがあるんだと感じられます。

 

 

 

そんなことを今日は感じる日で、その感覚で自分に目を向けてみた時、「今の自分はたぶん、タイミングがまだ来ていない」と思ったんです。

 

 現状維持は、決して悪いことではない。

そりゃ、いじめや暴力を受けているような状態にいるのに「現状維持しよう」なんていうのはどうかと思います。

ここでいう「悪いことではない」というのは、今にまぁまぁ満足している状態でのこと。

 

そう、今、それほど不満はないんです。

お金の不安、人間関係の不安はありますが、総合で見れば穏やかな時期。

夢や目標がありそれに向けて進展できていない焦りはありますが、今の状態にまで来られたことにホッとしている時期。

 

人間、「スキマ」を持った方がいい時期ってあるそうです。

今の自分はまさに「スキマ」を持つ時期なのかも?

以前書いた記事でも、「自分に余白を持ちたい」と書きましたが、それと同じ感じかな・・・

 

 

 

たしかに今、人生の変わり目にきていると感じています。

でも、まだ冬眠していたいなら、もうちょっとだけここにいたいなら、いることを自分に許そう。

成長の前には、エネルギーをためる時期が必須なのだから、今はきっとそういう時期なんだ。

それに、今だ! っていうタイミングは、来たらきっとわかる。

それはきっと「もう十分だ、飽きたな」って感じや、「つぎつぎー!」な感じや、誰かとの出会いや、新しい物事との遭遇や。

今そういった予感を感じられていないなら、焦らずにここにいよう。

もうちょっとだけ今の自分でいることを、味わうことを、勇気をもって許そう。

 

 

人間は、なんだかんだ言って成長を続ける生きもの。

歳をとること、周りの状況が変わることは止められない。

そうやって進むことしかない流れの中にいても、「今のままでもいい」という時期もやっぱりあるのです。

帰り道、春の陽気の中の夕暮れをあびて、そう思った日でした。

 

 

2018.3.13「Growth