saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

極彩色なありよう

今日のカードは「Universe

私は、ボイジャータロットのそれぞれのカードの意味とかを勉強しているわけではなくて、ただ毎日、アプリで一枚ひいてそこから感じることを書いています。

(なので、カードの絵とか意味を知りたい方はググってみてください)

 

 

では早速、今日も感覚で。

カードを見て思ったのは「極彩色なありよう」。

あらゆる神様、信仰、教えも、人も、動植物も、世界遺産も、そうでない構造物も、大小さまざまな自然も世界も宇宙も、うーんと遠くから眺めると、一つにおさまっている。

でも近くに行くと、みんなそれぞれ、けばけばしいぐらいに存在している。

 

 

なんというのか、私は、自分のしていることを私じゃない誰かが上手にやれるなら、自分は引っ込んでいようと思いやすいです。

例えば、歌のうまい人がいるなら、本当は自分も歌いたいけれどそのポジションを譲ってしまう。楽器弾けるから伴奏の方をやるね、なんて言って。

楽器のうまい人がいれば、じゃあ広報やるね、なんて言って。

広報のうまい人がいれば、・・・とまぁそんなイメージ。

実際はそんなことはなく、みなさん私にやらせてくれて、機会に恵まれているんですけどね。

 

 

やりたい! と声高に言うのがこわかったし、私はこう思う! と口に出すのがずっと苦手でした。一歩ひいていました。一線ひいていました。

「あなたよりあの人の方が上手だよね」なんて言われたり、「あなたじゃ役不足」「あなたはまったくわかってない」「欲張り」なんて言われたりしたら・・・落ち込むし立ち直れないから(苦笑)。

 

でも最近、その性格が逆にシフトし始めた・・・!?

昨日の日記で、3年前にワークライフバランスを変えたといったけれど、それが功を奏したのか「自分の意思」というものが随分と強化されてきました。

こわいこわいと内心ビクつきながらも、えいや! と知らない世界に飛び込んで、いろいろやってみて、たくさんの失敗と少しの成果を手に入れて、自分が何を望んているのかがちょっとずつ肌でわかり始めてきました。

そのせいか、今度は「自分の感覚」というものがつよくなって、私はこう思う! を随分と強気に出せるようになってきた気がします。(まだ意見の出し方や、メンタルの調整がいるけれど)

でも、やりたい! と声高に言うのは躊躇している気がします・・・

 

 

何かの雑誌か本で読んだんだけど、本当に大事なものにはナーバスになるらしいです。

だから、躊躇しているのは、それだけ大事にしたいやりたいことなのかも。

 

で、私がやりたいことって何なのか?

やっぱり音楽と創作活動。

素晴らしいピアニスト・作曲家になること。

そして、アート・パフォーマンスの仲間が集まって楽団を結成して、台湾とシンガポール、ヨーロッパへ公演ツアーに行きたい! ということ。

 

この中で一番ナーバスになるのが「仲間」という単語。

これってつまり、「極彩色なありよう」に身を投じるということ。

これは私にとってものすごくハードルが高いものなのです・・・音楽の専門の勉強や経験を積んできたわけではないこと、人間関係を密にするのが苦手なこと、素人?ではないか、ひよっこな自分が何を言っているのだろう・・・など、いろいろ引っかかっています。

 

そもそも、譲りやすい性格を知っているので、大丈夫? それできるの!? そこに居られる?? とまだないものに不安を感じています(苦笑)。

 

いくら強気に言えるようになっても、根拠が足りなく感じていました。

「じゃあいつになったら根拠と言えるほどの経験を積んで、自信とよべるものがつくんですか?」と自問自答すると、答えは「走りながら積むしかない」。

 

わかってるんです。わかっているのに躊躇して、想像で不安になっているんです。

でも、見るだけではなくて叶えたい、やりたいことだから、やっぱり向き合おう。

 

ということで、今日は「やりたいこと」を、まずは文字に起こしてみました。

 

 

よく、「やりたいこと」を人に話すと、「趣味でいいんじゃない?」とか「ライフワークということでしょ?」と言ってくれる人もいるけれど、なんだか違う。その言葉では言い表せない「やりたいこと」。

ビジネスにしたいとか、それで食べていきたいとか、そういう明確な何かもない。

ただ自分が「その中」で存在したいだけなのかもしれない。

極彩色なありようの中で、同じように極彩色な自分でいたいのかも。

それが宇宙の一部になるって感覚なのかな?

 

 

あぁ「仲間」がほしいよー

今日はまとまらない日記でした。

 

 

2018.3.6「Universe