saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

ストップ〇〇〇!

今日のカードは「Compassion」

なのに一日、それとは真逆の気分だった。。天候の変化で体がだるいのもあるけれど、なんだか無性にイライラしていた。

イライラというより、鬱屈していた。

明るく楽しそうにおしゃべりする人たちを見ると、そうでない自分の気分はいっそう落ちていった。

それがたまらなく嫌なのに、どうしても気分が変えられない・・・

だからか、カードを見て、目が行ったのは「ストップ!」と言っているかのような形の赤い手。

「思いやり」のカードの日だけど、今日は「ストップ!」というテーマで書くことにする。

 

 

この前、3月2日は乙女座満月。

愛用中の星座ダイアリーによると、ここからの2週間は、断捨離や、中途半端になっていることの取捨選択をするといい時期らしい。

何を捨てて、何を選ぶのか?

 

 

以前、「世界は「夢組」と「叶え組」でできている|桜林 直子(サクちゃん)|note」というブログを読んで、今の自分はかなり「叶え組」に属しているなと思った。

要領よく仕事をこなす方なので物事を頼まれやすく、自分は自分で認められることへの欲求や、なんだか力を誇示したい?気持ちもあるので、ついつい必要以上に応えてしまう。

別にそれでもいいんだけど(仕事はかどるし期待に応えているから喜ばれる)、本当は「叶えてほしい組」でもある。

だから、自分は今叶え組だな、と思えてしまったのがなんだかイヤだった。逆になりたかった。

 

 

やりたいことがあるのに、「やりたい!」と声高に言うことを躊躇している時期がとても長かった。

3年前にそれをなんとかしようと、まぁいろいろ、今風に言うならワークライフバランスを変えたのだけど、その最初から人間関係のトラブルに会った。

そのため、「誰かが助けてくれるなんて思っちゃいけない」「自分でまずは全部やった方がいい」と思ってしまい、今は随分とワンマンなやり方をしている。

 

でも本当は、そんなの、イヤだ。

基本はイッピキオオカミさんでいたいけれど、本当は、信頼できる仲間と一緒にいたい。

一緒に何かやって、何かをつくりたい。

自分を助けてほしいし、力になってくれる人がほしい。

グループやチームというのに属するのが苦手だけど、本当はとても憧れている。

自分の居場所をいつも求めている・・・

 

 

何を捨てて、何を選ぶのか?

今日決めるならそれは、

 

・認められようとして、力を誇示しようとして、必要以上に人の期待に応えることをやめる

・居場所を探すことをやめる

・ワンマンな姿勢をやめる

 

でもこれだと、脳科学的にはあまり効かないらしい。

脳は「ない」ことを認識できないらしく、言い方を変える必要がある。

だから、

 

・できること・できないこと、やりたいこと・やりたくないことを自覚する

・その上で、どこまでやってほしいのか相手に聞いてみる

・どこまでやるか納得した上で、行う

・「やりたい!」をもっと大きな声で言う、言いつづける

・自分自身が居場所になる

・人の意見や考え、気持ちを恐がらずに、最初はとりあえず受け止める

 

 

 ・・・自分自身が居場所になることは、つまりリーダー、中心になること。

そんなの恐くてイヤだったけれど、結局は一番恐れているところに自分の本心が隠れていたりする。

だからこれからは、「日陰に隠れようとする自分の足をストップさせて、日向に立つ」ことを選択しよう。

 

 

2018.3.5「Compassion」