saryの日記

つよがりで、がんばり屋さんな女性たちへ。肩の力をぬいてもあるけるようになるための日記☆ボイジャータロットから連想する気づき☆

外と内が共存できる場所

今日のカードは「Art」

浮かんだ言葉は

・虹の境界線

・こぼれ落ちる水

・あふれ出る水

・大地を潤す

・・・今日は「境界線」について書こうかな。

 

 

私は美術館に勤めていて、出勤すると無料で館内に入れるし、お昼休みを利用すれば作品を見ることができるし、運営側の事情もわかる。それは、境界線の内側に入っているということ。

絵への愛着、アートの知識、芸術の匂い、作者の想い・・・一般来館者ではわからない、内側の感覚。

 

同じように、自分にも外と内がある。

見せている私と、本来の私は、なんだか違う。

 

見せている私はわたしの一部。それはよくわかる。社会で生きていくための顔だったり、人によって変わる顔だったり、外には「相手」が存在するから。

相手がいると、鏡となって見せている自分を見ることになる。

 

本来の私は、よくわからない。

あふれる水のように、感情がたくさんある。

自分勝手だったり、甘えん坊だったり、めちゃくちゃ厳しかったり、ものすっごくやさしかったり。

「相手」というのが見える形で存在しない。

言うなれば、相手はわたし。

私とわたし。

 

 

あなたらしくない、と言われると、正直ムカッとする。

何をもって「あなた」とあなたは決めているのか? 

何があなたにわかるのか?

そう思ってしまうから。

 

あなたのいう「あなた」は、外の、見せている私。

それは、内の、本来の私を何回も濾過して生まれた私。

こぼれ落ちた私たちだって、誰かに見つけてほしいんだ。

 

 

Artを、創ることと言い換えれば、私もArtをする一人になる。

音楽をつくり奏でているから。

曲には、こぼれ落ちた私たちの願いがこもっている。

「見つけてほしい」と。

その願いをすくって、濾過して、結晶にする。

外の、見せている私が、さらに磨き人に見せる。

 

ということは・・・Artは、外と内が共存できる場所。

境界線を行き来するときに生まれるもの。

 

あぁ、カードの絵の水は、こぼれ落ちているんじゃない。

何回もすくっているんだ。

私たちの願いを聞き届けようと、何回もすくって、聴こうとしているんだ。

虹の境界線は、願いがすくわれて結晶になるそのとき、つまり変換されたとき、現れるのかな。

 

だったらいいな。

内と外が仲良く生きていけることが、自分の一番の願いだから。

 

 

 

2018.3.3「Art」